フードプロセッサーやロボクープは、野菜や肉を混ぜる

ためのものだけではありません。

今日紹介するような、お菓子や料理の生地を作ることもできます。

ほかにも加工バターを作ったりすることも可能で、

よく、お菓子を作る工程で、バターをポマード状にしたりしますよね。

あれも、手作業でやるとちょっと面倒なケースもありますが、

フードプロセッサーやロボクープならば、実に簡単にやってくれます。

このようなパイ生地も、作るコツを取得してしまえば、

料理のレパートリーも大きく拡大します。

まずこの生地ならば「キッシュ」が焼けるようになるでしょう。

「キッシュ」なら何十通りの作り方がありますし、

自家製の生地で作る『キッシュ』は味わい深いものです。

ご家族もきっと喜んでくれます。

サクサクのクリスピーなピザなどもできるようになります。

その時々で、トッピングを変えたりすればそれもまた

楽しい料理つくりになる事でしょう。

そして、意外にも、「タルト」もこの生地で作ってみてください。

「タルト」は、「パートアシュクレ」だけでなく

「パートアブリゼ」で作ると、また別の食感になって

楽しいものです。

その際には、から焼きする事を忘れないでください。

パイ生地をから焼きする事で、サクサクのタルトになって

大変おいしくなります。

絶対やってみてください。

フードプロセッサーで!簡単さくさくパイ生地
フードプロセッサーで!簡単さくさくパイ生地

料理名:パイ生地
作者:ふろん太

■材料(約20センチ人分)
薄力粉 / 100g
砂糖 / 小さじ1/4
バター / 50g
冷水 / 40cc

■レシピを考えた人のコメント
フードプロセッサーで混ぜるだけで、簡単にパイ生地ができちゃいます♪

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…







洋食系の「出汁」フォンドボーはお店の料理の『生命線』です。詳細の動画解説


業務用のフォンドボーをお探しの方はこちらです。




こんなフォンドボーは市販では見つからない!! プロが見ればひと目でわかる。冷蔵するとゼラチン質で固まっています。動画で確認できます。



この世で一番美味しいビーフシチューができます。煮込み料理で、使う場合は、500gのブック型。業務用は1kgサイズもあります。動画をご参考に。




『KWBフーズのフォンドボー』を使用してソースを作ってみました。

それがこの動画です。フォンドボーを使った「ペッパークリームのステーキソース」の作り方。




命のだしシリーズ”>命のだしシリーズ一覧をご覧ください。


関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      



ページ上部へ戻る