かぼちゃのポタージュを作る場合は、

高価なかぼちゃでなくてもけっこう美味しく出来上がります。

やはりポタージュは「フォン」が決めてになります。

しっかりした「フォン」、スープだとブイヨンをポタージュの

土台として、基礎をしっかりさせることが一番重要なポイントです。

料理は、全てそうなんですが、

そうそう、建築物などもそうですし、人間もそうですよね

基本となる『核』の部分がある程度しっかりしていると

建築物なら、長年住めることもできるし

地震や台風などがあっても、耐久性にも大きく貢献しますよね。

パナソニック フードプロセッサー MK-K61-W

パナソニック フードプロセッサー MK-K61-W
価格:23,328円(税込、送料込)

人間だってそうじゃないですか。

人格がしっかりしていれば、生きていく上での基本的な理念がしっかりしていれば

成長の途中で、少々曲がったことをしてしまったとしても

軌道修正が自然とされていきます。

料理も全く同じです。

まずは、基本的な「フォン」のしっかりしたものを使う事

その「フォン」あわせる素材が良ければ、その「フォン」と

「素材」だけで十分に美味しい料理ができます。

良いもの同士である場合は、

あまりいじらずに、シンプルな料理が一番良いでしょう。

ポタージュは、資材そのものをすべて濾してしまう料理で、

他にも生クリームやバターが入ってくる

料理なので、一番のポイントは「フォン」でしょう。

最高の「ポタージュのブイヨン」はこれです

フードプロセッサーで簡単♪カボチャスープ
フードプロセッサーで簡単♪カボチャスープ

作者:mizuhottyoi

■材料(4人分)
カボチャ / 1/4個
玉ねぎ / 1/2個
牛乳 / 600ml
水 / 100ml
コンソメ顆粒 / 小さじ2
塩・胡椒 / 少々

■レシピを考えた人のコメント
カボチャと玉ねぎのうま味たっぷりのスープです。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…







洋食系の「出汁」フォンドボーはお店の料理の『生命線』です。詳細の動画解説


業務用のフォンドボーをお探しの方はこちらです。




こんなフォンドボーは市販では見つからない!! プロが見ればひと目でわかる。冷蔵するとゼラチン質で固まっています。動画で確認できます。



この世で一番美味しいビーフシチューができます。煮込み料理で、使う場合は、500gのブック型。業務用は1kgサイズもあります。動画をご参考に。




『KWBフーズのフォンドボー』を使用してソースを作ってみました。

それがこの動画です。フォンドボーを使った「ペッパークリームのステーキソース」の作り方。




命のだしシリーズ”>命のだしシリーズ一覧をご覧ください。


関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      



ページ上部へ戻る